講座紹介| 構成員| 研究| 学内限定情報
学会発表論文(院生・卒研生)
2007年度

澤田 祐介, 田村 慶一,荒木 康太郎,高木 允,北上 始:
PCクラスタ上でのディスクベースサフィックス木の並列構築方式,
電子情報通信学会 第19回データ工学ワークショップ(DEWS2008),
Online Proceedings,8 pages,2008年3月9日〜 3月11日.

浮田 健太,黒木 進,森 康真,北上 始:
空間オブジェクト集合からの頻出近接属性パターンの高速抽出法,
電子情報通信学会 第19回データ工学ワークショップ(DEWS2008),
Online Proceedings,7 pages,2008年3月9日〜 3月11日.

河野 修久,加藤 智之,田村 慶一,北上 始:
配列データベースから類似部分配列を抽出するためのGS最適化手法に関する考察,
電子情報通信学会 第19回データ工学ワークショップ(DEWS2008),
Online Proceedings,8 pages,2008年3月9日〜 3月11日.

木村 浩明,荒木 康太郎,田村 慶一,澤田 祐介,北上 始:
段階的一般化法によるミスマッチクラスタからの最小汎化パターンの抽出,
電子情報通信学会 第19回データ工学ワークショップ(DEWS2008),
Online Proceedings,8 pages,2008年3月9日〜 3月11日.

Makoto Takaki, Keiichi Tamura, Toshihide Sutou, and Hajime Kitakami:
A New Dynamic Load Balancing Technique for Parallel Modified PrefixSpan with
Distributed Worker Paradigm and Its Performance Evaluation, Proc. of the Sixth
International Symposium on High Performance Computing (ISHPC-VI),
Lecture Notes in Computer Science (LNCS), Springer-Verlag, Vol.4759,
pp.227-237, January 2008.

高木 允,森 康真,田村 慶一,北上 始:
ブログユーザ空間からの重複を許した頻出コミュニティ抽出法,
情報処理学会論文誌:数理モデルと応用,Vol. 49, No. SIG4(TOM20),
pp.93-104,2008年3月.

Kotaro Araki, Keiichi Tamura, Tomoyuki Kato, Yasuma Mori, and Hajime Kitakami:
Extraction of Ambiguous Sequential Patterns with Least Minimum Generalization from Mismatch Clusters,
Proceedings of The Third International Conference on Signal-Image Technology & Internet-Base system (SITIS' 2007):
Track Information Management & Retrieval Technologies (IMRT),
the IEEE Computer Society Press, pp.32-39, December 16-19 in 2007.

荒木 康太郎,田村 慶一,加藤 智之,北上 始:
ミスマッチクラスタに対する最小汎化パターン抽出方式,
日本データベース学会論文誌(DBSJ Letters),Vol.6, No.3, pp.5-8, 2007年12月

澤田 祐介,田村 慶一,荒木 康太郎,北上 始:
PCクラスタ上でのディスクベースサフィックス木の並列構築方式,
第9回IEEE広島支部学生シンポジウム,CD-ROM, d-22, 4 pages, 2007年11月.

荒木 康太郎,田村 慶一,加藤 智之,北上 始:
ミスマッチクラスタから最小汎化された曖昧配列パターン集合の抽出方式,
第9回IEEE広島支部学生シンポジウム,CD-ROM, d-18, 4 pages, 2007年11月.

Makoto Takaki, Keiichi Tamura, Yasuma Mori, and Hajime Kitakami:
A Extraction Method of Overlapping Cluster based on Network Structure Analysis,
the 2007 IEEE/WIC/ACM International Conferences on Web Intelligence and Intelligent Agent Technology,
Workshops on Intelligent Web Interaction 2007(IWI2007),
the IEEE Computer Society Press, pp.212-216, Silicon Valley in USA,
November 2-5 in 2007.

高木 允【プレゼンテーション賞】,田村 慶一,森 康真,北上 始:
ブログユーザ空間からの重複を許した頻出コミュニティ抽出法,
情報処理学会 第66回数理モデル化と問題解決研究会,
pp.49-52,2007年9月.

加藤 智之, 森 康真, 荒木 康太郎, 黒木 進, 北上 始:
可変長配列パターン抽出法におけるギブスサンプリングを用いた不要パターン の除去方式,
日本データベース学会論文誌(DBSJ Letters), Vol.6, No.1, pp.65-68, 2007年 6 月.

高木 允,森 康真,田村 慶一,黒木 進,北上 始:
ブログデータ集合から頻出なコミュニティ抽出手法,
日本データベース学会論文誌(DBSJ Letters), Vol.6, No.1, pp.189-192, 2007年6月.

Makoto Takaki, Yasuma Mori, Keiichi Tamura, Susumu Kuroki and Hajime Kitakami:
Method for Extracting Frequent Communities from Blog User Spaces,
The 2007 International Conference on Parallel & Distributed Processing
Techniques & Applications (PDPTA'07), Vol.II, pp.773-779, July 2007.

高木 允,森 康真,田村 慶一,黒木 進,北上 始:
頻出コミュニティのブログユーザ空間からの抽出手法,
情報処理学会・数理モデル化と問題解決研究会,pp.33-36,2007年6月.

高木 允【学生奨励賞】,田村 慶一,森 康真,北上 始:
ネットワーク構造解析に基づく重複クラスタ抽出法,
情報処理学会 第142回 データベースシステム研究会・第87回 情報学基礎研究会,
pp.39-45, 2007年5月31日(木)〜 6 月 1 日(金).

2006年度

高木 允,森 康真,田村 慶一,黒木 進,北上 始:
ブログユーザ空間からの頻出な部分グラフの抽出,
情報処理学会第69回全国大会講演論文集(第1分冊),pp.373-374, 2007年3月.

荒木 康太郎,田村 慶一,加藤 智之,黒木 進,北上 始:
最小汎化された曖昧な頻出配列パターンの抽出,
情報処理学会第69回全国大会講演論文集(第4分冊),pp.671-672, 2007年3月.

加藤 智之,森 康真,荒木 康太郎,黒木 進,北上 始:
ギブスサンプリングを用いた可変長頻出配列パターンの抽出
情報処理学会第69回全国大会講演論文集(第4分冊),pp.693-694, 2007年3月.

高木 允,森 康真,田村 慶一,黒木 進,北上 始:
ブログユーザ空間からの頻出なコミュニティ抽出法,
電子情報通信学会 第18回データ工学ワークショップ(DEWS2007),
Online Proceedings,8 pages,2007年2月28日-3月2日.

荒木 康太郎,田村 慶一,加藤 智之,黒木 進,北上 始:
曖昧検索に基づく最小汎化パターンの抽出法,
電子情報通信学会 第18回データ工学ワークショップ(DEWS2007),
Online Proceedings,8 pages,2007年2月28日-3月2日.

加藤 智之,森 康真,荒木 康太郎,黒木 進,北上 始:
可変長配列パターン抽出法におけるギブスサンプリングを用いた不要パターンの除去方式,
電子情報通信学会 第18回データ工学ワークショップ(DEWS2007),
Online Proceedings,7 pages,2007年2月28日-3月2日.

加藤 智之,北上 始,森 康真,田村 慶一,黒木 進:
極小かつ非冗長な可変長ワイルドカード領域を持つ頻出パターンの抽出,
電子情報通信学会論文誌D「データ工学特集号」,Vol.J90-D, No.2, pp.281-291,2007年2月.

高木 允,森 康真,黒木 進,北上 始:
時系列ブログデータからの頻出な密部分グラフの抽出,
データベースとWeb 情報システムに関するシンポジウム(DBWeb2006),
情報処理学会,ポスター,京都大学百周年時計台記念館,2006年11月30日-12月1日.

加藤 智之,北上 始,森 康真,田村 慶一,黒木 進:
極小な可変長ワイルドカード領域をもつ頻出配列パターンの抽出,
日本データベース学会論文誌(DBSJ Letters), Vol.5, No.1, pp.117-120, 2006年6月

Tomoyuki Kato, Hajime Kitakami, Makoto Takaki, Keiichi Tamura, Yasuma Mori, and Susumu Kuroki:
Extraction for Frequent Sequential Patterns with Minimum Variable-Wildcard Regions,
Proceedings of The 2006 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications
(PDPTA'06 & RTCOMP'06), Vol., Las Vegas, Nevada, USA, pp.825-831, June 26-30, 2006.

Makoto Takaki, Keiichi Tamura, and Hajime Kitakami:
Dynamic Load Balancing Technique forModified PrefixSpan on a Grid Environment with Distributed Worker Model,
Proceedings of The 2006 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications
(PDPTA'06 & RTCOMP'06), Vol., Las Vegas, Nevada, USA, pp.895-901, June 26-30, 2006.

加藤 智之,北上 始,高木 允,田村 慶一,森 康真,黒木 進:
可変長ワイルドカード領域を持つ極小な頻出配列パターンの抽出,
情報処理学会・数理モデル化と問題解決研究会,pp.9-14,2006年6月.

高木 允,田村 慶一,北上 始:
グリッド環境下での分散型ワーカモデルを用いたModified PrefixSpan法の動的負荷分散方式,
情報処理学会・数理モデル化と問題解決研究会,pp.51-57,2006年6月.

高木 允,田村 慶一,北上 始:
Modified PrefixSpan法のためのPCクラスタ間の効率的な動的負荷分散方式にむけて,
先進的計算基盤システムシンポジウム(SACSIS2006),情報処理学会シンポジウムシリーズ,
Vol.2006, No.5, pp.232-233, 2006年5月.

2005年度

高木 允【学生奨励賞】,田村 慶一,北上 始:
分散型ワーカモデルを用いたグリッド環境におけるModified PrefixSpan法の動的負荷分散方式,
第68回全国大会(学会創立45周年記念大会)講演論文集(3),pp.149-150,2006年3月.

加藤 智之,北上 始,森 康真,田村 慶一,黒木 進:
極小な可変長ワイルドカード領域を持つ頻出配列パターンの抽出,
第17回データ工学ワークショップ (DEWS2006),
電子情報通信学会データ工学研究専門委員会,Online Proceedings,2006年3月.

高木 允,田村 慶一,北上 始:
グリッド環境下での分散型ワーカモデルを用いたModified PrefixSpan法の動的負荷分散方式,
第17回データ工学ワークショップ(DEWS2006),
電子情報通信学会データ工学研究専門委員会,Online Proceedings,2006年3月.

高木 允,田村 慶一,北上 始:
並列Modified PrefixSpan法のグリッド化とその動的負荷分散手法,
FCS/テクノシンポ名大/MPSシンポジウム,名古屋,pp.241-248, 2005年10月.

Shigetaka Tono, Hajime Kitakami, Keiichi Tamura, Yasuma Mori, Susumu Kuroki:
Efficiently Mining Sequence Patterns With Variable-Length Wildcard Regions
Using An Extended Modified PrefixSpan Method,
The 13th Annual International Conference on Intelligent Systems for Molecular Biology
(ISMB2005), Poster No. G22, p.147, Detroit in USA, June 2005.

高木 允,田村 慶一,周藤 俊秀,北上 始:
並列Modified PrefixSpan法の並列化と動的負荷分散手法,
情報処理学会論文誌:数理モデル化と応用,Vol. 46, No. SIG 10(TOM 12), pp.138-152,2005年6月.

周藤 俊秀,高木 允,田村 慶一,北上 始:
グリッド環境下における Modified PrefixSpan 法の並列処理とその動的負荷分散方式,
先進的計算基盤システムシンポジウム(SACSIS2005),情報処理学会,pp.161-168,2005年5月.

Makoto Takaki, Keiichi Tamura, Toshihide Sutou, and Hajime Kitakami:
New Dynamic Load Balancing for Parallel Modified PrefixSpan with Distributed Worker Paradigm,
Proc. of InternationalSpecial Workshop on Databases for Next Generation Researchers
in Memoriam of Prof. Kambayashi (SWOD2005), pp.96-99, Tokyo in Japan, April 2005.

2004年度

劉 強,北上 始,黒木 進,田村 慶一,森 康真:
画像データベースにおける索引構造の効率化,
第16回データ工学ワークショップ (DEWS2005),
電子情報通信学会データ工学研究専門委員会,Online Proceedings,2005年3月.

高木 允, 田村 慶一, 周藤 俊秀, 北上 始:
分散型ワーカモデルによるModified PrefixSpan法の並列処理とその動的負荷分散手法,
第16回データ工学ワークショップ (DEWS2005),
電子情報通信学会データ工学研究専門委員会,Online Proceedings,2005年3月.

札埜 有香,田村 慶一,森 康真,北上 始:
遺伝的プログラミングによる調停グラフの交差数減少とその並列分散処理,
第16回データ工学ワークショップ (DEWS2005),
電子情報通信学会データ工学研究専門委員会,Online Proceedings,2005年3月.

井上 俊治,北上 始,黒木 進,森 康真,田村 慶一:
異種データベース統合のためのスキーマ間の対応付けに関する研究,
第6回IEEE広島学生シンポジウム,pp.309-312, 2004年12月.

周藤 俊秀,田村 慶一,北上 始:
グリッド環境下における並列 Modified PrefixSpan 法の動的負荷分散方式,
第6回IEEE広島学生シンポジウム,pp.206-209, 2004年12月.

高木 允,田村 慶一,北上 始:
分散配置された配列データからの頻出パターン並列抽出方式,
第6回IEEE広島学生シンポジウム,pp.276-279, 2004年12月.

坂本 尚子,森 康真,北上 始:
木構造で管理されている異種アンケートの横断的分析,
第6回IEEE広島学生シンポジウム,pp.290-293, 2004年12月.

石橋 和枝,高木 允,周藤 俊秀,田村 慶一,北上 始:
並列Modified PrefixSpan法におけるチェックポイント/リスタートの実装と性能評価,
第6回IEEE広島学生シンポジウム,pp.298-301, 2004年12月.

坂本 尚子,森 康真,北上 始:
階層的管理機能を持つアンケート実施支援システムの構築,
情報処理学会・コンピュータと教育研究会,pp.41-48,2004年7月.

塔野 薫隆,北上 始,田村 慶一,森 康真,黒木 進:
Modifiled PrefixSpan法を用いた頻出正規パターンの抽出をめざして,
日本データベース学会論文誌(DBSJ Letters),Vol.3,No.1,pp.61-64,2004年6月.

Makoto TAKAKI, Keiichi TAMURA, Toshihide SUTOU and Hajime KITAKAMI:
Dynamic Load Balancing for Parallel Modified PrefixSpan,
Proceedings of The 2004 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques
and Applications (PDPTA'04), Vol.1, Las Vegas, Nevada, USA, pp.352-358, June 21-24, 2004.

高木 允,田村 慶一,周藤 俊秀,北上 始:
並列Modified PrefixSpan法における負荷分散手法,
情報処理学会・数理モデル化と問題解決研究会,pp.9-15,2004年6月.

2003年度

塔野 薫隆,北上 始,田村 慶一,森 康真,黒木 進:
Modified PrefixSpan法を用いた頻出正規パターンの抽出をめざして,
第15回データ工学ワークショップ (DEWS2004),
電子情報通信学会データ工学研究専門委員会,Online Proceedings,2004年3月.

高木 允,周藤 俊秀,田村 慶一,北上 始:
並列Modified PrefixSpan法における動的負荷分散手法,
第15回データ工学ワークショップ (DEWS2004),
電子情報通信学会データ工学研究専門委員会,Online Proceedings,2004年3月.

周藤 俊秀,田村 慶一,森 康真,北上 始:並列Modified PrefixSpan法の設計と実装,
日本データベース学会論文誌(DBSJ Letters), Vol.2. No.3, pp.25-28, 2003年12月.

Toshihide Sutou, Keiichi Tamura, Yasuma Mori, Hajime Kitakami:
Design and Implementation of Parallel Modified PrefixSpan Method, Proc.
of the fourth International Symposium on High Performance Computing,
Lecture Notes in Computer Science (LNCS),Springer-Verlag, Vol.2327, pp.412-422, October 2003,

塔野 薫隆,田村 慶一,森 康真,北上 始,黒木 進:可変長ワイルドカード領域を含む頻出パターンの抽出方式,
第5回IEEE広島学生シンポジウム,pp.194-197, 2003年12月.

高木 允,小川 直人,周藤 俊秀,塔野 薫隆,田村 慶一,北上 始:グローバルグリッド上での
並列Modified PrefixSpan法,第5回IEEE広島学生シンポジウム,pp.168-171, 2003年12月.

日下田 光久,森 康真,黒木 進,北上 始:動作データからの知識発見に関する研究,
第5回IEEE広島学生シンポジウム,pp.178-181, 2003年12月.

松田 裕一,黒木 進,北上 始:時空間データマイニングに関する研究,
第5回IEEE広島学生シンポジウム,pp.190-193, 2003年12月.

2002年度

堀野 義博,黒木 進,北上 始:効果的な試聴のためのマルチレベル音楽要約,
第14回データ工学ワークショップ (DEWS2003),
電子情報通信学会データ工学研究専門委員会,Online Proceedings,2003年3月.

周藤 俊秀, 田村 慶一, 森 康真, 北上 始:配列データに対する頻出パターンの並列抽出方式,
第14回データ工学ワークショップ (DEWS2003),
電子情報通信学会データ工学研究専門委員会,Online Proceedings,2003年3月.

寺西 由利香, 黒木 進, 北上 始:位置や時刻の近さに基づいた文書検索,
第14回データ工学ワークショップ (DEWS2003),
電子情報通信学会データ工学研究専門委員会,Online Proceedings,2003年3月.

徳山 文範,北上 始,森 康真:配列に対する頻出パターン抽出のためのWebシステム,
電子情報通信学会人工知能と知識処理研究会,情報処理学会知能と複雑系研究会,
人工知能学会人工知能基礎論ならびに知識ベースシステム研究会「アクティブマイニング」合同研究会,pp.31-35,2003年3月.

堀野 義博,黒木 進,北上 始:フレーズの出現頻度に基づいたクラシック曲のダイジェスト生成法,
データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム(DBWeb2002),
情報処理学会データベースシステム研究会, pp.137-144, 2002年12月.

井上 俊治,北上 始,森 康真,田村 慶一,黒木 進:異種分散データベースの統合支援システム,
第4回IEEE広島学生シンポジウム,pp.235-238, 2002年12月.

周藤 俊秀,田村 慶一,森 康真,北上 始,黒木 進:配列データに対する頻出パターンの並列抽出方式,
第4回IEEE広島学生シンポジウム,pp.200-203, 2002年12月.

寺西 由利香,黒木 進,北上 始:位置と時間による文書検索システムに関する研究,
第4回IEEE広島学生シンポジウム,pp.176-179, 2002年12月.

徳山 文範,北上 始,森 康真:配列データに対する頻出パターン抽出のためのWebシステム,
第4回IEEE広島学生シンポジウム,pp.172-175, 2002年12月.

藤原 直也,北上 始,森 康真:階層的管理機能を持つアンケート実施支援システム,
第4回IEEE広島学生シンポジウム,pp.164-167, 2002年12月.

坂上 千尋,森 康真,北上 始,黒木 進:e-learningにおける授業評価支援システム,
第4回IEEE広島学生シンポジウム,pp.168-171, 2002年12月.

堀野 義博,黒木 進,北上 始:クラシック曲のダイジェスト生成法の提案,
第1回情報科学技術フォーラム(FIT2002),pp.243-244,2002年9月.

2001年度

Tomoki Kanbara, Yasuma Mori, Hajime Kitakami, Susumu Kuroki and Yukiko Yamazaki:
Discovering Motifs in Amino Acid Sequences using a Modified PrefixSpan Method,
Currents in Computational Molecular Biology 2002, ACM-SIGACT, Washington DC,
pp.96-97, April 2002.

蒲原 朋樹,森 康真,北上 始,黒木 進:PrefixSpan法を用いたモチーフ発見システム,
第13回データ工学ワークショップ (DEWS2002),
電子情報通信学会データ工学研究専門委員会,Online Proceedings,2002年3月.

堀野 義博,佐藤 聡,黒木 進,北上 始:
「旋律の音高変化に基づく楽曲特徴量についての検討」,
情報処理学会研究報告 2001-MUS-40,pp.29-34,2001.

2000年度

前迫 隆志,黒木 進,佐藤 聡,北上 始:クラスター分析木を用いた対話的画像
検索のためのインタフェース,第12回データ工学ワークショップ(DEWS2001),
電子情報通信学会データ工学研究専門委員会,CD-ROM,2001年3月.

原 雅美,佐藤 聡,北上 始:位置属性サーチエンジンのためのインタフェース,
第12回データ工学ワークショップ(DEWS2001),
電子情報通信学会データ工学研究専門委員会,CD-ROM,2001年3月.

笠 英昭,北上 始,森 康真,黒木 進:トライ構造による相関ルール計算法を
授業アンケートデータへ適用した結果,第2回データマイニングワークショップ,
日本ソフトウェア科学会データマイニング研究会,pp.11-19,2001年3月.

蒲原 朋樹,久留間 夕子,森 康真,北上 始:サフィックス木を用いたあいまい検索,
2001年 IEEE 広島支部 学生シンポジウム 論文集,p104,2001年 1月

末田 貴士,佐藤 聡,北上 始:授業改善のために行うアンケート
実施支援システムの実現,電子情報通信学会技術研究報告,
ET-2000-61-75, pp.1-6, 2000年11月.

小川 潤,佐藤 聡,北上 始:感情に基づく音楽作品検索のための類似度計算方式,
データベースとWeb情報システムに関するIPSJ DBS/ACM SIGMOD Japan
Chapter/JSPS-RFTF AMCP合同シンポジウム(DBWeb2000),pp. 229-234, 2000年.

小川 潤,佐藤 聡,北上 始:音楽作品の感情データベース構築のための感情価自動生成,
電気・情報関連学会中国支部第51回連合大会,p.343, 2000年10月.

蒲原 朋樹,久留間 夕子,森 康真,北上 始:サフィックス木を用いたあいまい検索,
電気・情報関連学会中国支部第51回連合大会,p.344, 2000年10月.

前迫 隆志,佐藤 聡,黒木 進,北上 始:画像検索システムのためのクラスター分析木の改良,
電気・情報関連学会中国支部第51回連合大会,p.222, 2000年10月.

末田 貴士,佐藤 聡,北上 始:教育支援システムにおけるアンケート作成支援と自動集計,
電気・情報関連学会中国支部第51回連合大会,pp.566-567, 2000年10月.

©1994-2008.データベースシステム講座. All Rights Reserved.